美容院の集客ではなく、美容師個人が無料で集客アップする方法

美容師のための集客ノウハウ

これまで数々の美容師さまにインタビューをさせていただき、事業検討を進めて参りました。その中には美容師個人でブランディングを図っていきたいと考える美容師の方に数多くいらっしゃいました。特に、小規模美容室では美容師個人に集客を任せられているケースもあり、オーナーがコスト削減のためにと大手の美容院集客サイトの掲載を止めてしまったケースも見られました。

そこで私たちBeautyShipでは美容師個人向けの集客サービスの開発を進めていますが、それだけに限らず、美容師個人が無料で集客をする方法を紹介します。

これは定番!圧倒的なインスタグラムの美容師の集客アップ

インスタグラムの集客力は甚大です。実際に数十人の新規顧客を集客している美容師さまもいらっしゃいました。インスタグラムから既存の美容室が契約している予約サイトへのリンクを貼って一元化されている方もいれば、インスタグラムのダイレクトメッセージからの予約に誘導している方もいらっしゃいました。

どうしてもお客様は即時予約が楽だったり、ポイントを求めて既存の美容室予約サイトを使いたいと言う方もいるようですが、インスタを見たことにより、美容師さまの打ち出したい得意や強みを画像から感じて予約してくれるお客様が多いことにより、定着していると言う話もお伺いしました。

一方で、単に新しいもの好きなだけで定着しないと言うお話もありましたので、魅力の打ち出し方により効果に差が出てきそうです。

ユーチューブによるヘアアレンジ投稿で美容師の集客アップ

お客様の中にはユーチューバーのファンになり、訪問したというお話も。一方、動画はギガが減る(通信容量が使われる)ということで、嫌煙されるケースもあるようです。

また、電車の中でイヤホンをしてまで動画を見ているケースは少ないということもあり、音声はあくまでプラスアルファくらいに思っていただき、文字入れを行う方が効果的かもしれません。

また、動画マーケティングについては、制作会社様ごとに多様なノウハウがあるようですが、再生前の画面や、再生直後の数秒で勝負が決まるということは共通認識です。

編集時間がかかることはネックですが、インターネット上に自分の分身の営業マンがいると考えると、効果は永遠です。制作会社にお願いして時間を節約するのもいいですが、自分で作れる力がつけばお金をかけずに様々なアレンジができますので、じっくり学んでもいいかもしれません。

TikTokで印象的な美容師プロフィール紹介

中高生に人気急上昇中の口パク動画アプリTikTok。人気爆発を察してか、美容師さまの登録もすでに100人超え。あまり事例が多くはありませんが、美容室のサイトのプロフィールからTikTokへとリンクを貼っているケースもありました。

インスタグラムの人気急上昇のタイミングではテレビ番組での紹介が多数見られましたが、すでにTikTokをテレビで取り上げるケースも出てきています。流行に敏感な若者から順次登録、投稿が進んでいます。

世界150カ国以上で使われ、2018年7月の時点で世界での月間訪問者数は5億人を超えているとのこと。

一方、10代の利用が中心となることから、30代以降の方へ向けた集客をしたい美容師にとっては、仕込み段階と捉えるか、今後も使われないと考えて他の手段をとるというのもありかもしれません。

まだまだ美容師の集客アップに使えるミクシィコミュニティ

日記の投稿をしている人は減ったようですが、コミュニティはまだ健在だという美容師さまの体験談もいただきました。美容師もお客様も取り合いの状況ではないからこそのコミュニティの力というものもあるようです。

こちらに関してはむしろ10代20代からすると、存在も知らない方がいましたので、逆に30代以降のお客様を集客したい美容師さまからすると良いプラットフォームと言えるかもしれません。

手堅い集客アップなら美容師ブログを開設

徹底してヘアカタログやヘアケアノウハウブログを更新している美容室もありますが、ブログであれば美容師個人であっても集客可能です。

著名美容師である木村直人さんは、同じく著名美容師エザキヨシタカさんとの共著「選ばれる条件 -こうやれば、突き抜けられる」の中で、ブログは必ず毎日更新し続けたことを書かれています。「継続は力なり」を実践され、大きなアクセスを得ていることになります。ブログは続けると、次の更新が気になるようになり、いずれファンになります。一方、更新していなければがっかりして去ってしまうこともあります。

ニーズに合わせたブログ記事を書き続ければ、検索エンジン対策にもなり、結果としてお客様の訪問につながることと思います。

一方で、最終更新日が数年前というような美容師ブログを見かけることもありますが、もう美容師を辞めてしまったのかなという逆ブランディングもなりかねないため、注意が必要です。

異業種交流会で女性と出会って仲良くなった方とそのお友達を集客

忘れてはいけないのはネットでの集客だけが重要なわけではないということ。オフラインの異業種交流会で出会い深く仲良くなると、「せっかくなら切ってもらおう」という流れもあるようです。

勉強会の受付をして輪を広げている美容師さまともお会いしたことがあります。個人で活躍する美容師さまにとってはすべての時間が営業活動とも言えるのでしょう。

出会い系アプリでは集客アップにうまくつながらなかった…

出会い系を使ってみたというチャレンジングな美容師さまもいらっしゃいました。相手側のアプリの利用目的とも逸脱しますし、美容室への集客は叶わなかったそうです。

他にも男女の出会いだけを目的にしていないビジネスマッチング系のサービスやアプリも存在しています。その部分の活用はかなり個別で頑張られているケースでもあり、あえて紹介は控えさせていただきます。

まだまだ美容師が個人で集客アップする方法

他にも既存顧客からの紹介を促したりということはあります。インスタグラムのフォロワーを増やす方法や、有料での集客についてはオンライン広告を美容師個人でも行うなど、美容師個人でも集客アップをしていく方法はあります。随時アップデートを行っていきたいと思いますので、ぜひフェイスブックページをフォローいただければと思います。

▶beauty.shipのフェイスブックページ

 

最後宣伝で恐縮ですが、弊社の運営しているビューティーシップについてです。こちらは数々の女性や美容師さまへのインタビューを通じて推進しているサービスです。美容師個人を指名しているお客様は、美容師の得意な部分として、施術技術・テイスト・ヘアスタイル作品・トーク等に惹かれているケースがみられ、その場合にリピート率も上がる傾向もあるようです。

プロフェッショナル美容師のオトナ女子集客アップならBeautyShip

となるべく邁進しておりますので、掲載へのご興味・ご関心や、インタビューや取材へのご協力をいただける美容師さまはぜひお気軽にご連絡お待ちしています!